<< 近藤房之助ライブ・チケット情報 | main | 久しぶりのお散歩★初冬の夕日 >>

鬼作左とシシャモと鹿肉と蟹と、それから

しばらく投稿しない間に、食ネタがまたしてもたまってしまった。とりわけ週末はすごかった。忙しかったけれど、それに比例して美食度合いもうなぎ上り。「蟹には飽きた」と思わず口にしてしまうほど。ということで先週の美味しいもの報告を少し。

まずはコレ。干しガレイ。

海の恵みは数あれど、本当のごちそうはコレかもね。社務所で宴会。干しガレイを囲炉裏であぶっている写真。これを持って来てくれたのは、焼酎のCM(矢崎滋と一緒に『まる、○!』って叫ぶアレ)に数年間登場していた、あの漁師さん。自ら取って来た青竹にカレイを刺して一夜干ししたものを、炭火を見つめながらじっくりと焼き上げてくれました。これがまた、いい焼き加減なの!義父特製の大根おろしをつけてパクリ。たちまちブラボー!洋食もいいけれど、こういう味こそ宝だね。感無量。


その宴会で出し忘れてしまったのがこのお肉。

鹿です!!

どきどきしながら生まれて初めて食したのお肉は、柔らかくて臭みもなく濃厚。私って案外、何でも食べられるのね。スタミナつきそうで、結構やみつきになるかも(って、滅多に食べられないが)

それと前後してあった別の宴会では、季節柄、もちろんコレもありました。ズワイガニ&セイコガニ。でも、カニってそれだけでお腹いっぱいになっちゃうから、もったいない(←どんな貧乏性やねん)写真の蟹は、私の食運の女神もとい男神・イチローさんが茹でたもので、彼が茹でるっちゅうことは、茹でる寸前まで生きていた鮮度バツグンの逸品。しかもズワイではなくセイコ。やっぱ、蟹は新鮮なセイコに限る。旨かった〜。


で、そろそろ紹介したいのが福井が誇る地酒でございますよ。
じゃんじゃかじゃーん!

ジューシーな日本酒・鬼作左
これは雄島付近の若者たちとの飲み会(あえて言うならば私以外はみんな20代)で、相方の幼なじみT氏が持参したもの!鬼作左は、最近になって坂井郡の酒屋で見かけるようになったもので、個人的にかなり気になっていた、丸岡の米と水で作った地酒。T氏は仕事で酒蔵を訪れ、その味と作り手の方にかなり感動したらしく、入手困難な初しぼりの限定酒&生酒を拝み倒してゲットしたのだ。しかも袋吊り搾り!T氏、お手柄ですよっ!偉い!
口当たりはすっきり過ぎずまったり過ぎず、
芳醇で飲みやすく、それでいてガツンと来る。
日本酒にこんな言葉が適しているのかどうかは分からないけれど、あえて言葉にするなら「ジューシー」なのよ。香り高く、口の中でほわんと弾けると言えばいいのか。とどのつまりは
おいすぃ〜〜〜!(美味しいの意)
飲めば飲むほど、テンションが上がる。
コレを見よ!ナンバリングしてあるんだぜ!!


思えば私が日本酒にはまったのは学生時代。幻の銘酒・黒龍しずく(福井の地酒)を、当時住んでいた北九州で飲んだのが始まりだった。あれからというもの、福井には日本酒がある!と郷土を誇りに思えるようになり、それから早10年。黒龍のお隣の町で誕生したこの日本酒は、あの時の感動をもう一度私に与えてくれた。という感じでしょうか。

とっても個人的にランキングするなら(順不同)デイリー酒な関西も好きだし、四国の酔鯨や秋田の発芽玄米の酒も捨てがたいけど、黒龍しずくの超吟・そして鬼作左 がベスト3だわね。

で、聞いてびっくり。このお酒は純米酒ときたもんだ。はぅ〜、大吟醸も飲んでみたい!ということでT氏、よろしくお願いします(M_M)

で、最後の旨いもの紹介は、そのT氏に頂いたお取り寄せ品・北海道鵡川産の子持ちししゃも。相方いわく「Tキャンが美味しいっていうものは、まっちゃいないんや(間違いがないんや)」とのこと。まずは焼く前の写真から↓

このツヤ、この腹部のふくらみ。美しい。
そうは言ってもししゃもと言えば、小学校の給食では不人気の代名詞的存在。『ししゃもはししゃもでしょう』と心のどこかで侮っていた私だったのですが。
悪うございました。私が悪うございました。
これが本物のししゃも、なのねー!美味しゅうございました。ししゃもの概念を覆すくらい、あっぱれ美味でございました。なんつうの、ししゃもで酒はもちろんご飯もすすむ。うー、たまらんかったです。あまりのたまらなさにウットリしてしまい、焼いた後の写真を撮り忘れました(マジ)鵡川町のHP覗いてみたら、刺身もあるって書いてあるじゃないの。お見それしました、ははーっ。
この“ししゃも”が給食に出ていたら、私は掃除中に居残りで給食を食べるなんで憂いにあわずに済んだのになぁ。

ふぅ、思い出しながら書いていたらヨダレが出て来た。まだまだ書ききれてないくらい、色んなものを食した一週間でしたが、ひとまず終わり。
決して自慢話じゃないんすよ。あくまでも、食と地産地消の大切さ、そして田舎の素晴らしさを訴えるためのコーナーなんですってば。

at 23:27, kanako, 食運の女神・旨いもんレポート

comments(4), trackbacks(2), pookmark

comment
よこよこ, 2006/12/14 5:27 PM

やっぱり福井は住みやすい。という結論です。(インマイハート)
酒。うまそう。じゅるる。

tonkyan, 2006/12/14 7:05 PM

キタ━━━(ノ゚∀゚)ノ ┫:。・:*★。・*♪゚☆━━━!!!!

すっげ!すっげ!
食ネタにランクインっすよ。しかも2つ。

いや〜、仕入れてみるもんすね(って違うかw)

あっ、ちなみに、
お酒は、たしかに拝み倒して頂きましたが、
きちんと料金払ってますよ。
あしからず m(_ _)m

しかし、楽しかったねぇ、飲み会。
またやりましょう!

まっちゃん>りんご、ごっつおさんでした。
      おいしかったです。

tadanao, 2006/12/15 3:51 PM

いやはや素晴らしい。
ししゃもものすごくおいしかったです。
やっぱりtonkyanのおいしいはまちがいなかったです。また何かを囲みましょう。
よこよこさん是非あそびにきてくださいね。

kanako, 2006/12/15 10:05 PM

よこよこ> 
いいっしょー。美味しかったデス。でも新潟もいいなぁ。鮭で有名な町(川上町?名前なんでしたっけ?)に、近い将来行ってみたい。

とんきゃん>
美味三昧、有り難うございましたっ!またやろうねーっ。今度は自家製味噌、持って行くぞよ。日本酒とあうはず。ぐひひ。










trackback
url:http://onmae.sanpo.sunnyday.jp/trackback/575570
オリコカード案内, 2006/12/28 7:23 PM

オリコカードのご紹介です

クレジット&キャッシング カード業界のコールセンターからみた裏側, 2007/03/29 1:11 AM

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆オ リ コ か ら 、 年 率 7.8 % 〜 ロ ー ン カ ー ド