<< 【一本義】TVCM | main | 【ヒゲとメガネ】番組音楽 >>

【カーテンのカズマ】TVCM

 株式会社カズマさまのTVCMの音楽を制作させて頂きました。
制作会社のオルグワークスのホームページでご覧頂けます。
カーテンの新しいかたち、ジョイントパネルのCMです。

制作は、みずみずしい音を意識しながら、エレピ、ギター、鉄琴、オルゴール、ピアノ等を配置していきました。
音のタイミングを、みずみずしくなるまでおそくずらしたり、はやくずらしたり、ジャストだったり。
水彩画のイメージで、音色とタイミングと定位を描いている?感じでした。
みずみずしいであろう文章を読みふけり、画集をながめて制作しました。

僕は、いつも音楽をつくるときは、絵コンテを見て、本を読んだり、画集やデザインの本を見たり、料理の本を読んだり(作れませんが)、ぼーっとしながら作業します。
どんなに忙しくても、徹夜してでも半日はそういう時間をつくります。

長年、音楽と共に生活しているので、絵コンテを見れば、大体、音をイメージできるのですが、自分の感覚は、まず疑います。
習慣化された、手あかのついた音が出てくる事がありますから。
でも、たいがいは最初に浮かんだ音が結局、残ったりもします。
でも、かわいい子には旅をさせろ、というように、活字の世界、絵の世界、味覚の世界に
さらされて帰ってくると、キラキラしてみえたり、くすんでみえたり、別の見え方だったりします。別の音が浮かんでくるときもありますし。
最初から音が有るにせよ、無いにせよ、どちらにしても、夢の中、霧の中から見つけ出す、再発見する感じがあります。
そうする事により、まず自分が、最初のリスナーになれるのです。
感動したり、がっかりしたり、まずまずだったり、いまいちだったり。
特にここ最近は、活字の世界により魅せられています。

好きな音楽がある、本がある、料理がある、スポーツがある、趣味がある等、
生きていくためには、あったらうれしいスパイスです。
それぞれではなく、それらが絡み合って日々の生活になるのですね。
日々の生活が、やっとほんの少しかみ合ってきたような、まだまだなような、今日この頃です。

at 10:25, tadanao, -

comments(2), trackbacks(0), pookmark

comment
山根, 2012/07/04 5:58 PM

とてもきれいな音楽ですね。
夏らしく そして 涼しげで…。

暑いのは苦手ですが、青い空とモクモクしてる入道雲は大好きです。

ところで、エレピって 何ですか?

tadanao, 2012/07/06 2:55 PM

山根さま ありがとうございます。そうですよね。この季節、なんだか空を見上げてみたくなりますね。いつの季節もそうですが。

エレピとは,エレクトリック・ピアノの略称です。エレピの種類も様々ですが、この曲ですと、甘く、優しい音が、一瞬入っています。










trackback
url:http://onmae.sanpo.sunnyday.jp/trackback/942660